知り合いの便利屋に頼んだが1日で終わらず。

Date: 2014年12月24日 posted by: 一人っ子 in: 日記

wakare

あれは、婚約破棄されて、あわてて引っ越したよきのことです。

 

お金もなくて、まともな引越センターを頼むこともできず、人生の先輩的な女性に相談したら紹介されたのは、たくましい男性の便利屋さん。

 

一言で言えば、独断で楽々パックをやってくれるけど、忘れ物や、落ち度があったらゴメンネ!みたいな、ざっくりした人で!

 

ただ、歩いても15分のところに越した近距離引越のこともあり、なんども往復してもらいましが、合計の費用は10万円

 

まあ安いから、落ち度があっても仕方ないかな。

 

ちなみに別れた男の所有マンションに住んでいたので、早く出ていって欲しかったのでしょう、お金は出せないようでしが、手伝いはしてくれました。

 

便利屋は一人で来ました。つまり、男手二人。

 

私は暑い夏の日で、熱射病のようになり、途中から何も出来なくなりましたが、一応引っ越しは終わりました。

 

しかし、別れた男の部屋には取り残しものががくさん…そこで、ちょこちょこ、彼の不在時を狙って、荷物を引き上げ、タクシーで持ち帰っていました。

 

しかし1週間後、鍵が替わっていたのです!!もう入れません…。

 

大切な高価な物がまだ沢山あったのに。

 

果たして私には本当に便利屋しか手段がなかったのでしょうか!?後悔が残ります。

 

Comments

Comments are currently closed.